Yoga  Citta  Vritti  Nirodhah.

​大人から始める哲学 : 人として生きることをより深く学び、花も実もある人生にしていく学問

~五十、六十の手習いも素敵な選択。この人生をもっと豊かに生きたいと願うときは、人生の中心である自分を磨こう~

*ヨガ行法に取り組みたいと寄せられた声

 人生の後半に差し掛かっている自分に気づき、何か自分のためになる学習がないかなというお声にお応えして、サロンでは大人から始める哲学『心の学び・ヨガ行法』を提案しています。

 日本社会は哲学や思想のない社会と囁かれているのをご存知ですか?社会性を重視ししているため、じつは精神性に関することについて知らない人が多いのです。人生に一度躓くと思想がないことが影響し、なかなか体制を整えられず生き甲斐を見いだせない事情になります。東洋思想を学問として学ぶと人生に役立つものばかりです。

 また、ヨガ行法は宗教観と基本原理を除くと、自己変革によって幸福に至る実践法です。現代的にいうと洞察療法を主にしたメンタル・コーチングになります。

 今までの人生を振り返り、ご自身の人格やアイデンティティーについて理解を深め、本心から望む自分らしさにつなげ直していくのに活用できます。

*合理的精神を払拭し ゆっくり体得していきます

 昭和の文化と教育法は、物質至上主義と合理的教育法によるものでした。生活は物を持つことに豊かさを求め、教育は規範や形式的なものを優秀な成績で修了することで、幸福に至ると考えられていました。集団意識が非常に強く、従うほうが選択に迷うことはないですが、その反面、定められた形式・枠組みによりかかる『依存性』が身につき、自立心が脆弱になっていたことを社会は見落としてしまいました。

 人生も後半に差し掛かってくるとある問題が立ちはだかります。自分らしさがないことです。どこかで疑問が生じ、空しささえ感じるようになります。特に競争社会で過ごした人は、定年後の有意義な時間が逆に不穏な日々に変わります。

 ヨガ行法では、他人に承認されるよう努力した意識から離れて、自分を支えに自分を活かして生きる(=自己実現の生活)意識を目指して実践します。

 

*最初の課題は自分で決めて 自主的に自己管理を実践します

 依存性の問題を引きずっていると、他人の目や評価が非常に気になるものです。それこそを自浄の題材にし、積極的に理解を深めて自己革新していきます。

 心の学びとは甘えや保護の要求を調教し、自分のペースで心の成長を促します。今まで経験してこなかったことに携わり、知らなかった自分に出会いましょう。あなたがあなたの意思で決めて実行し、手ごたえを味わうことが『自分を生きる感覚』を鍛えてくれます。

*辿り着く場所は 善き習慣の集大成でしかありません

 自分で決めたルールを守り、積み重ねて洗練させていくだけのシンプルさです。強制や強迫もなく、自分が自分の親となり先生となり導きます。美しい姿勢も、健康な考えも、生活の安定も、どれをとってもエゴイズムを越えた善き習慣の集大成でしかありません。

*ありのままからあるがままへ

 ありのままを素直に受け止めると自己発見が楽しくなります。なかには労力や才能を新たに発見し、趣味が広がって実益にする人さえいます。それもその人らしさのかたちではないでしょうか。専業主婦の方では、家事が今までとは違ってとても楽しくなるという人もいました。最終的には自分自身の人生がとても肯定的なものになるので、人生の満足度があがります。立派な自己実現です。

*三日坊主にならないための心構え

 人間の脳は、今まで使っていた習慣を正しいと思い込む習性があります。新しいことを始めるとかならず違和感が現れ断念したくなります。その脳の仕組みに引っかからなくてすむように、サロンでは体得の7段階をご紹介しております。

①課題・作業に気づいておくこと

②やりたくない気持ちが起きたら、一段上から観て否定的感情を引きずる必要はない

③感情的にならず、理性に基づいて作業を遂行するように切り替えます

④怠けることなく続けると、達成感と喜びが生じてくる段階に入ります

⑤喜びを感じつつさらに実践を続けると、体も心も軽快な感覚が生じてきます

⑥当たり前のごとく、いつでも遂行できるようになっていきます

⑦修養がうまくいって、修養しなくてはいけないなどの考えすらなくなってます

実力になってゴール♫

現在、80代の方までがヨガ行法をご利用です。人生100年という時代に、生涯ずっと楽しめる趣味や学問があることは生きがいにつながります。顔を洗うように心を洗い、食事を摂るようにヨガをする。彩ある生活にヨガ行法をお役立てください。

 

press to zoom

press to zoom

press to zoom

press to zoom
1/5

​毎日の生活を自分を育てる時間に使っていく

キッチンインテリア

いつもの住空間で自分を教え導いて学ぶ

愛

​大人から始める・大人のための哲学と修養