top of page
Search
  • 湘南茅ケ崎 サロンハナミズキ

ありのままから物事が動き出す



今日は今年最後の満月です。


残すところ12月23日山羊座新月ですが、

その少し前の20日に木星が筆頭の牡羊座に移動しているので、

運気の切り替え感が、

年末よりも早めに訪れるような感じがするかもしれません。


ここ数週間は、

12年分の不要物をデトックスするようにし、

未来へ不要なものは持ち越さない意識で過ごされることをお勧めします。

(12年前何してましたか?)


スタートは肝心です。



本題です。

前回のブログでは婦人科系の不調を例に上げて、

感情の取り扱いについて触れました。


感情に焦点を当ててみる行為は、

暗闇に光を灯し、

状況をもう一度見渡してみるようなもの。


迷いや悩みに入り込んだときほど大事な作業です。



・感情


・気持ち


・思い


どれも『わたし』そのものを構成するもの。



これは善悪の対象ではありません。

把握し直すために必要な材料。



色んな要素が混ざり合った生身の『わたし』。

別名『ありのままのわたし』です。



こうして視ると、

ありのままは、

幼さもあるし、

脆さや弱さもあるし、

狡さもあるし、

不格好であって結構『わがまま』です。



でも、それがすべてのはじまりです。

宝石の原石ではないでしょうか。



サロンが推奨する、

『自分の努力で心を理解し、

自分の力で、自分を正しいほうへと導き、

心を変えていくトレーニング』は、

この世にたったひとつの自分の魅力や、

美しさや才能を惜しみなく活用し、

自分らしさを体現するために行うものです。



わがままは原石。

それを元手に、

自らの力で訓練し洗練していくと、

自分らしさと言えるものにまで変化します。


それが、

あなたを苦しめている後天性(ヴィクリティ)からの回復の道となります!(^^)!


過去に起こった出来事をもう一度解釈し直してみることで、

『現在のわたし』の意味も変わっていきます。


『現在のわたし』になるためには、

どうしても過去の出来事が必要だったという解釈が、

長年の痛みや傷を癒すことにつながります。


自分への語らいによって、

散らばったままの記憶が、

心温まるひとつのストーリーへと姿を変えて、

あなたを助けてくれるはずです。











bottom of page