Search
  • 湘南茅ケ崎 サロンハナミズキ

心は 自我と自分が共有しています



サロン流で自己管理や健康管理をしていこうとするひとに、

心のレッスンです。



何かを成し遂げようと高い志を持っても、

なぜかどこかで横やりを入れてくる意識があります。


食事管理や健康管理のとき、

これが足を引っ張りますよね。


ここで活躍するのがサロンお勧めの『ヨガ行法』。


行法は人知れず大活躍します。

人と生活を大きく変え手助けをしてくれます♡

当サロンのプライベートレッスンで説明している内容を、

ちょっとだけご紹介します。



≪サロンメソッド≫


わたしたちの心身は、

『自我』と『自分』の二つが共有しています。


繋がって欲しいのは『自分』です。


基本事項は、

今使っている意識は自我なのか、それとも自分なのか、

識別できるように訓練します。




混乱状態を招くのはいつでも『自我(エゴ)』です。

感情的、感傷的に陥りやすく、

また、

ものごとを損得、上下・優劣、比較・嫉妬などでみてしまうのが特徴です。


好きや嫌いのみ、快や不快のみでものごとをすぐ見がち。


自我がつくりだす想像(我想=エゴイズム)は、

精神段階が低く未発達なので幼稚性が見え隠れします。

潜在意識の欲求をうまく欺きますのでけっこう狡猾です。

心身を乱して苦労をかけます。



それにハッと気がつけているときは『自分』が働いてます。


自分は自我と違って、知性的で理論的にものごとを観ます。

自我の存在を嫌がらずに肯定し、

一旦停止をさせ、軌道修正を促すことをします。


正気を取り戻し、原因と結果をつなげるちからだってありますので、

とうぜん改善策も自ら打ち出します。

自我を愛し育てる力をたくさん持っています。


『自分』は『自我』のよき親であり、よき先生であり、よき先導者です。


こうした日々のつなげ直しを『ヨガ行法』といいますが、

実行していただくと、心身ともに健康になります。




アーユルヴェーダ生活も、基本はこれと同じです。

命の科学ですから。


心の仕組みをよく知るほど、ハンドリングが上手くいきますよ♪


『自分』にとって一番いい環境は、

『自我』の望むものよりも、グンと自由で豊かでとても心地がよいものです。