Search
  • 湘南茅ケ崎 サロンハナミズキ

ひとつの旅が終わり 新たな旅の始まり

クライアント


今日は星詠みです。


アーユルヴェーダでは『天地は呼応する』と考えるところがありますので、

気になる方だけお読みください。

もし照合したらヒントに使ってください。


2008年から来年3/23までの約15年間に及ぶ課題が締めくくろうとしています。

今は最終現状確認という感じです。

クライアントとそのことについてサロンでお話ししています。


その頃に目指したことが、今実現していますか?

冥王星はゆっくりと人の無意識に働きかけます。

ロングスパンでみないとその変化がわかりづらいものです。


以前の自分から想像もつかなかった自分へ脱皮している人も少なくありません。



2008年から冥王星は山羊座に位置し2023年には水瓶座に移動します。

山羊座は社会価値、国家、組織など集団意識を主に象徴する星座です。

この時代の切り替わりをまるで分っていたかのように、

何年も前から人間の無意識下にずっと変化を働きかけています。


居住、家族、パートナーシップ、進路、所属先などにフォーカスしてみてください。

15年近く、場所を変えても同じ課題に向き合っている人がいます。


家族や組織を維持するために理念や方向性が存在しますが、

それを先導するのは人です。


人の価値や信念がそれぞれあるわけですが、

それが承認目的にすり替わってぶつかり合っています。


そうした障害をおくことで変化を促すのが冥王星の役目。

そのため破壊と再生を司ると伝えられています。


あなた自身の居心地は今どうなっていますか?

あなただけでなく、身近な人も一緒に幸せだって声を揃えられますか?


15年といえば、赤子が中学生に、中学生が三十路になるほどの時間です。

肉体だけでなく、心理的にも精神的にも成長するのに十分な時間です。


家庭や会社で悶着が続く場合はパワーゲームを疑ってください。

これ時代遅れです。


中心人物に群がるような関係よりも、

もっと愛が溢れた環境で過ごしたいと願いが変わっています。


力で成立したものは、力によって破壊される。という言葉が古くから伝えられていますが、

今それが時代の変化の波を受けてあちこちで実行されています。

変わる必要があるのは年齢の高い人側です。


家庭のなかでも言いたいことが言えない、

口に出せないと苦しんでいる人がたくさんいる世の中ですが、

その人たちも今なら変化しやすいような追い風が吹いてます。


縛らずに自由に行き来できるような関係を学ぶ最初の場は、

家庭であって欲しいですね。



冥王星は再生のチャンスをちゃんとくれる星でもあります。

力ではなく、相手の価値観を保護し受け止めてあげるような役割を育てれば、

人は温かい場所に自然と集まります。


課題が気持ちよく終わって次に向かって行けるように、

この一年間を有効に使ってください。


いまひとつ、5/11に拡大の星木星が魚座から12星座で一番最初の牡羊座に移動します。

時間の潮目を感じて、

心のハードルを越えやすくなるかもしれませんね。


この先にあるものは、

個がパワーにのみ込まれる縦社会ではなく、個の思いを伝え合う横社会です。