Search
  • 湘南茅ケ崎 サロンハナミズキ

もう一つのヨガへ(身体から心へ上がる)



コロナウィルスの一件が時代の変化を伝えています。


フィットネス化したヨガから、


ヨガ本来の目的にちなんだ精神修養に移行する人が現れてきています。


マットの上でポーズをとるのが主流になっていましたが、


もう一つのヨガへ挑戦が始まってます。


オンラインでヨガ哲学を学んでみようとする人。大歓迎です☆



コロナによるこの逆境は、心機一転新しいヨガ道へすすむ時になっちゃったみたいね。


ヨガインストラクターさんはスタジオ休業で時間が出来て、


ついでにいつもと違った情報を今の内に仕入れておこうという考えね。


頼もしいわ。スカイプで情報交換して笑ってばっかり。



ヨガでは、


逆境や苦境は自分という人間がとてもわかりやすくなる材料だとします。


順風満帆より貴重な材料なのね。



変化の波に晒されたときのほうが、


ヨガスートラの意味や道徳観がすらすら腑に落ちるみたい。



例えば、


人間は私的に得られるはずの物たちに執着する傾向があります。


執着した物が妨害されると妨害者に憎悪を生みます。


我想(エゴイズム)はそれらに固く執着するほど、


得られないと恐れを膨らませ強い憎悪と怒りを呼び起こします。


我想は心の動揺・不満・不安を次から次へと生み出し、


遂にはその人らしからぬ状態に陥らせます。



ヨガではこの執着状態にいち早く気づいて最小限に抑え、


サマーディ(禅定)に切り替えます。


打ち克ちます。



初心者でも簡単な手段は環境を変えてしまうこと。


今はそれが制限されてますので、


まず否定的想念に執着することなく、


それらとは反対の肯定的想念(ポジティブ)を呼び起こす訓練をします。


否定的想念は対立を深めていくだけでいずれ暴力的へとつながる可能性大。


だからいつまでも対立の中に留まらないように、


気がついては切り替えるように訓練していきます。



私たちの苦・楽は、


個人の心象で勝手に色づけられているに過ぎないことを掴めると、


意識の切り替え訓練はとても容易くなります。



あとで否定的想念をしっかり瞑想して中身を見破っておくと我想は弱化します。



初心者は、


働き方も生活の仕方も自分のあり方も、


本来絶え間なく変わるものなのだ。と考えてみてください。


それに気がついていると、


妨害の影響をいつまでも受けないですみます。



どんどん変えてしまえ。


予想外だったけどこれもなんかの縁。早めに今変えちゃってもいいかなぁ。


意外にこっちのほうが性分に合っているのかも!?


という具合に柔軟でかつ温和に自制していけばOK。



もしあなたが頓着状態に自覚があるなら、


まずあなたが望んでいる計画を顕在化させてみるといいですね。


我想に突き動かされると貪欲・怒り・迷妄にうっかり入りがち。


常にチェックしてねあなた自身を守ってね(*^^)v



心のヨガときたらやっぱりシャウチャ(清浄化)をお勧め。


感情の高波と争わず小波にする訓練ね。


これやると力の浪費がなくなります。


すると精液が高まり脳と神経に力とスタミナが戻り、


いい考えや閃きが生まれたりします☆



ヨガは盲目的に信じてついて行かなければならない哲学でもないし、


場所も人も時代も環境も選ばない使い勝手がイイものです。



気になった方は是非オンラインをご利用ください。


身体を動かしポーズをとるヨガとは違った、


もう一つの心のヨガへ進んであなた自身をもっともっと活かしてください☆