top of page
Search
  • Writer's picture湘南茅ケ崎 サロンハナミズキ

アーユルヴェーダとヨガのある暮らし・自分のセンスを信頼する



アーユルヴェーダとヨガのある暮らし・自分のセンスを信頼する

明るく楽しい暮らしの知恵のご紹介です。


日々の暮らしを自分で創っていくのが基本なので、

自分のセンスを裏切らないという意思が大事です。


わたしは『素直になる』ととらえています。


あくまで自分の現状から進めていくことに意味があります。

『自分が育つ』の本当の意味を実感できるからです。


その一方で、

自分を惑わす意識も入り込んできます。

その人を振り回し苦しめる意識要素を排除するようにするのがカギ。


以下の五つです。

・損得

・勝敗

・優劣

・支配と服従

・名誉と恥


素直にな損なって我が突っ走りそうでしょ。


そうしたものに苦しめられないようにしながら、

自分のセンスを磨いていきます。


集団心理があまりに優先されてしまうと、

自分自身が一体何を好きで嫌いなのかもわからなくなるだけでなく、

自分がどう感じ、どんな気持ちがあって、

そこからどんな願望や欲求を個人的に作っているかさえわからなくなります。


迷いや煩いがでたときは素直になることが大事。


アーユルヴェーダとヨガのある暮らしは、

自分の暮らしは自分のセンスに立ち返って作っていくこと。

とても大事な力の開発です。


暮らしは与えられるものではなく、創作です。



Comments


bottom of page