top of page
Search
  • Writer's picture湘南茅ケ崎 サロンハナミズキ

アーユルヴェーダとヨガのある暮らし・面倒がらない



アーユルヴェーダとヨガのある暮らし・面倒がらない


アーユルヴェーダとヨガ行法を暮らしに役立てる情報をご紹介してます。


暮らしのなかにないことはない意識。

その意識によって、不快のなかをずっと過ごさなければならない事情に陥ります。


それが今日のお題です。


あなたは毎日の暮らしのなかで、

つい『面倒くさい…』と思う意識を起用して作業をしてませんか?


これは不運と不幸へつながる最大の意識。

気づかないと人生大損しますよ。


例えば食器洗い、掃除、片付け。

これらのルーティン作業は毎日行います。


そのときに「面倒だわ」と思いながらやってませんか?

嫌、面白くない、楽しくない気分を味わってませんか?


チリも積もれば山となる。

膨大な不快感の時間を味わう羽目になります。


こういうところこそ賢く意識の改善をします。

楽しい時間にしてしまうのね。


食器洗いそのものを楽しい時間に仕向けるのです。


・食器事態もありがたいものだから大切な物資と心得る

・かわいい食器たちを丁寧に扱って優しい気持ちを味わう

・楽しい気分にするために、食器選びや道具選びを厳選する


いい連鎖が続くようにして心を楽しませてあげます。


こんな風に意識を賢く使って、

掃除道具や掃除そのものを楽しむようにして市今うってわけ。


小さな幸せが積もり積もると、衣食住そのものがありがたく楽しいのもんでしかありません。


小さな工夫が幸せにしてくれますよ。

ぜひお試しあれ。



Comments


bottom of page