Search
  • 湘南茅ケ崎 サロンハナミズキ

アーユルヴェーダは精神作用も改善します



ヨガ行法は『心の科学』、アーユルヴェーダは『命の科学』だから、

合わせると『自分の科学』『自分とつながる哲学』になります。

自己実現の道を記しています。


若いうちにヒントを得て実践していくほうが、自分の道に迷わずに済みますね。


精神病院に入院をすると落ち着いて、

自宅に帰ってしばらくすると、

なぜか精神不安定がひどくなるとご相談を受けます。


このケースとよく似ていているケースが、

コロナでライフスタイルが変わり、

会社勤務よりも自宅でオンライン活用するようになってから、

どうにも不調になる人のご相談と、

対人依存症・恋愛依存に陥って自分を見失ってしまった人のケースです。


この三つに共通しているのは、パーソナリティ形成です。


生活の中で自主的にルールをつくって楽しく実行するよりも、

どちらかというと、

長年ルールは面白くないけど従うほかないとしてたり(一見順応)、

やらなきゃいけない罪意識と強制的で指導されてたり(苦痛と隷従的)、

コロコロ変わる変化の中で形成されたパーソナリティです。


気持ちよく積極的にリズムをつくって参加するパーソナリティと違って、

半強制的(幼稚園・学校・就職先)な条件に順応していただけで、

自分で規律を保てているわけではないパーソナリティです。


どれも異常事態が起こるまで、

依存性が強すぎたことを意識していなかった。これが不調の原因です。


アーユルヴェーダもヨガ行法も、

依存性を意識化し、

日々の生活から自主的にルーティンを決め、

自主的に参加し実行するので、

健康管理をただ目指すだけで、十分人格育成そのものになります。


自分を頼りにし、自分と一緒に活動します。

臆病にならず、不安があっても構いません。

完璧を求めるようなものとは、全く違いますから(*^^)v


ルーティンを決めるところからはじめてください。

眠ってる創造性を引き出すのはあなた自身です


忘れないでいただきたい。

与えられた規律や課題をただ守るだけより、自力も創造性もよく育ちます。


あなたが自主的に素性を知り、素性を活かし、素性を楽しむことが、

自分らしい生き方を可能にします。


『自分』を生きて活かす。それが生活。


2020年にはじまったコロナは、

思いがけないところで、

人を自立に押し上げるきっかけになっています。

あなたもぜひその一人になってください♫


病的な依存性がつくられないようにするには、

自分と一緒に毎日を歩むようにするのが鍵。

生活を牛耳るのはあなた。主役はあなた。

一歩一歩大事。

色々なことを試しながら、生活を楽しむことが作法です。