Search
  • 湘南茅ケ崎 サロンハナミズキ

エネルギーをチャージしてから動く


寒い毎日が続いています。


寒さに縮みがち。にはメッセージが含まれてます。


縮み具合とその人のエネルギー量は、深く関わっています。


縮みやすい人は、エネルギー量がすでに減っている証拠。

逆にそれほどでもなく、

衣服の調整で十分よ。という人は、

エネルギー量がしっかり蓄えられている人です。


心も体も健康な人は、

『先にエネルギーを、チャージしておいてから動くが基本』という、

賢い選択をしています。


エネルギーをつくっておく。

あるから動ける。

無くなるまでやらない。


すごく賢い選択。



昨年の夏ごろから、

長らくおつき合いをしているクライアントさんの半数は、

苦痛の緩和ステージから精力増進のステージへ移行しました。


彼女たちに実践して頂いている心構えでもあります。


月の初めでもいいですし、

ご本人の好きなことで、

かならずエネルギーチャージをする体験をしてもらってます。


もちろんサロンでマッサージの人もいますよ。


自分をたっぷり愛する時間を持つと、まず気分が上がりますね。

心がウキウキしますでしょ。

上がった気分だから、日常生活がスムーズに過ごせるようになる循環にします。


これが絶大。



もしあなたが、

普段何もケアなく過ごして、

痛まないから大丈夫という考えは危険です。


痛むまでやって、

痛んだその時に考える習慣は自暴自棄と変わりません。


ぜひあなたのために、

心の構え方から変えてみてください。


エネルギーチャージをするから動ける。

毎日が楽しくなる習慣にトライしてみてください。