top of page
Search
  • Writer's picture湘南茅ケ崎 サロンハナミズキ

シャワーを浴びて気分を入れ替え加齢臭の予防にする



熱い国なら水浴びや沐浴は当たり前の習慣なのですが、

四季のある環境だと、

やらない人や避ける人が多いものです。


日本人は、そもそも体臭がそれほどきつくない人種とは言われていますが、

それだからこそ、

加齢臭や老人臭は、非常に気づかれやすいとも言えます。


生理作用の不活性化すると、

年齢は関係ありません。


心の病に陥って、

うつ傾向に向かって行くと、

キツイ臭いを放つようになります。


食べ過ぎて体重過多の人も体臭がキツくなります。

睡眠の妨げを考えずに夜飲食をし、

そのまま寝るためです。

糖エネルギーが使用されないため、

脂肪に再生成されてたまるようにしたのはご自身です。


セルフケアの怠りだけではなく、

人間の生理的作用の一つなのですね。


香水も一時は世をにぎわせましたが、

日本では、香りの強い柔軟剤などによる『香害』という情報も今では流れています。

使い方に注意が必要な現代社会です。


体臭・加齢臭の原因に、

沐浴をしない生活習慣が関係しています。


逆に、

朝運動する人は、

そのついでにシャワーを浴びて清潔にする習慣があるので、

体臭が少ないという現象になってます。


自分の楽しみのためにオーガニックシャンプーリンスや、

香りのお気に入りを見つけて使用するのは、

脳にいい刺激を与えてくれるので是非ともおすすめです。

(香害レベルには気をつけて)


ぜひ、新たな日常の生活に取り入れてみてください。


ちなみに冷え性だった(過去)わたしは、

42度ぐらいの熱めシャワーを浴びるのがお気に入りです。

(まるで解凍のような感じ)


Comments


bottom of page