Search
  • 湘南茅ケ崎 サロンハナミズキ

交感神経と副交感神経の切り替え



久しぶりにブログを更新します。

寒さが続きますね。いかがお過ごしでしょうか?


凍てつくような空気ではありますが、

朝の空気に触れるのは神経の切り替えに役立ちます。


真新しい空気を感じながら、

ちょっとでも静かな時間を味わうのは、

健康維持に役立ちます。


コロナで不安が増し、

心が落ち着かない人も多いですが、

考えることで何とかコントロールしようとすると、

かえって交感神経が過敏に働くようになるだけです。


思考が強迫観念に発展すると興奮し続けます。

これではかえって不調和が起こり、

自己免疫力は不活性になります。


外から入ってくる情報も大事ですが、

全方位に注意を向けるのは疲労を生みます。

気をつけましょう。


目の前の生活に意識を向けると、

よくみれば喜びや楽しさもあるはずです。


単純な身辺の発展に意識を向けると、

感情を鎮める救いになります。


気持ちを落ち着かせたなかでの実働は、

人を各段向上させてくれますし、

小さな功績は、未来のための堅牢な土台になって助けてくれます。


くれぐれも夜寝る前の考え事は控えましょう。


一日の最後に、

落ち着いた気持ちで眠る人が幸せな人だと、

アーユルヴェーダは教えています。