top of page
Search
  • 湘南茅ケ崎 サロンハナミズキ

人の個性を大切にする幸せ



『生きる』に悩みはつきものです。


悩んだときほど、

成長の前触れと思ってください。


次の段階は、

自己表現ですね。


「出さない」の段階から、

「出す」の段階に入っていくとき、

心がけて欲しいことがあります。


この段階で出てくる言葉たちは、

まだまだ粗悪だったり粗暴になることが考えられます。


だって初心者ですから。


だから、

自分を許す気持ちを忘れないでください。


はじめからスマートになどいかないし、

それでいいのだと体得する大事なところです。


心に許す気持ちを持っていると、

表情やイントネーションをバックアップしてくれます。


愛嬌ってご存知ですか?

まさにコレ。

プラスに働いてくれます。


優しさが心にあるのを実感すると、

わたしたちの生命力は活性化し、

自然治癒力と才能を引き上げます。


人の個性を心から大切に育てようと思うとき、

そこに必要なのは、

いきなり正しさを求めることよりも、

正しさの前にある状況を、

ありのままに受け止める力を持つことではないでしょうか。


あなたも体験してみてください。

















bottom of page