Search
  • 湘南茅ケ崎 サロンハナミズキ

人は変わっていけるもの



現代的にいうと人間の脳。


精神作用に着目しているお話です。



(アーユルヴェーダの特徴)


まず五感があって、


五感から取り込んだものから『わたし』が生まれ、


『わたし』を中心にした世界観がそこに創られます。


(ここが認識作用


『わたし』がそこからまた情報を取り込んで感情に揺れが生じ、


認識に感情がつけ加わります


『わたし』が何かを欲していく。(または必要とする)


感情から欲望が生まれます・・・ここが苦しみの原因


『わたし』を満たそうと考えて行動し、


『わたし』が想った通りになったら満足でとても楽しい。


けれど、


『わたし』の想像とずれたら不満足で苦しくてたまらない。


(ここが結果



苦しいならこの原理を逆算していきなさいというのです。


ならば、苦しみは連鎖的に消えていきますと考えます。



トレーニングで変化させられます。



人の苦しみは、


瞬間的に想起された『わたし』が、


感情とともに対象物に執着し、


強い結びつきを得ようとして束縛を受けることです。



苦しみが続くなら、


①『わたし』が欲しているものを明確にする


②『わたし』が心の充足のために取った行動を明確にする


③『わたし』が持っている歪んだ認知を明確にする


以上の3点に着目して清算することです。



『わたし』がつくった一連を、


『わたし』ごと捨ててしまう考え方が実行されると、


人は変わっていけます。



サロンで行っているメンタルデトックスは、


セラピストと話をしているうちに、


自分のすり込みに気づいて


洗脳を自分自身で解く感じですね♪



これが心の鎮め方の正攻法です。