Search
  • 湘南茅ケ崎 サロンハナミズキ

人生を左右するのは人格


5日に蠍座新月を迎え、

そこに言葉を司る星が入り込んだら、

いよいよ心の中を外へと出していくバックアップ体制も整いました。

土日辺りは、何か新しいことがスタートしたなと感じた人も多かったかもしれません。


今年振り返って、

サロンでは『対人依存』が関係するご相談に携わる中、一つの答えが出ました。


私たちの生活は人格を形づくり、

形づくられた人格によって、生活が営まれています。

人格の一面が諸所の問題に携わっていて、

一面をピックアップすることで、人格は十分変わっていけます。


一面とは性質のこと。

『かも当然のように選択している性質』を捕まえることが鍵。


一番優勢に使っている性質を、別のものに入れ替えると、

人格全体がスムーズに変化していくのがわかりました。


サロンに寄せられる諸問題には、

必ず心理的背景に『対人依存性』が関わっています。

その対人依存性は養育環境が一番影響していて、毎日の習慣で体得しています。


対人依存に一度陥ると、なかなか抜け出せません。

人格育成そのものにアプローチして、初めて改善がなされます。


対人依存性か自立性かを分ける人格の基礎は、たったのふたつ。


①言い訳をしてでもやらない選択

②時間を作ってでもやる選択


①の基礎は、就業や就労のような強制的環境が起こらない限り、

ルールを自主的に守ることは致しません。


②の基礎は、既存ルールの有無に関わらず自主的にルールをつくり、

それを守り実行し、楽しむ知性発達になります。


①の基礎は、『誰か』『何か』がなければ動きません。とても消極的です。

②の基礎は、自主・自発が基本になるので積極的です。


基礎だけでその人の『人生』がどのようになるか掴めるほど、

わかりやすく古典の育成では説いています。


恋愛依存・対人依存に陥ってしまった人は、

生活習慣から見直しを図り(一日の過ごし方)、

基礎からむすび直すことで、人や物に依って考える習慣が打破できました。


新しい自分と息を合わせて、気持ちよく過ごすことが可能になりました。

人選びも上手になり、人との関わりを根本から見直すことができました。


基礎から変えましょう。

アップデート♫

生活は、あなたの目の前にあります。

チャンスは目の前に常にあります。