Search
  • 湘南茅ケ崎 サロンハナミズキ

今、時代の分かれ道の中を生きる



今日は山羊座満月です。

山羊座は、仕事、社会、組織などを象徴します。

そこでの満月です。


地の時代の生き方は、

『頂点に立つ者の意向を汲んで、それに順ずること』

『ひたすら頑張って有力者に認めてもらうこと』

『社会的地位を得られれば安泰』

『物質を所有することは自己の証明』

『ライフデザインは、常に社会や有力者が提示してくれるもの』としていて、

山羊座の象徴する組織・社会観そのものでした。


それが昨年から今年にかけて、私たちはコロナ感染症によって、

大きく生活が変わりました。

時代の節目に応じてこのようなことが起こっているのが、まこと不思議です。


そんな私たちが手渡されたものは、

人と人との関わりを、以前と違った形で成り立たせること。

社会も家庭も同様のテーマで考えさせられてきましたね。


コロナが猛威を振るい、

それまで以上にSNSをフルに活用することで、

今まででは考えられなかった生活を多くの人が手にしています。

折しも不思議なことに、

SNS・ITの活躍は、水瓶座の象徴でもあります。


今、私たちは時代の分かれ道を生きています。


星詠みの中でのお話になりますが、

この状態は、それぞれの生き方を分断する重要な節目になります。


風の時代に沿った生き方は『自分軸を持って自分の足で立つこと』です。

いわゆるアイデンティティーがものをいう時代。

現在、見本になる人にヒントを得て、

ガンガン自分のあり方を改変している人は、

渾沌とした中でも、

湿った感じが全くない爽快な青空を、

大きな翼を広げて飛び回っているような状態です。


一方で、

躊躇しやすく、いまだ古い習慣を打ち破れずにいる人は、

ずぶずぶな感じに浸かっているような状態です。


有益な選択は唯一つ『行動すること』です。


見本になる人にしがみつくのではありません。

その人に救助してもらうことでもありません。


自己をしっかり持っている人の生き様を側で感じる時間を得て、

自分なら『何がやれそうか』で実行することです。


真似は地の時代の象徴。

創造発揮は風の時代の象徴。

動くほどに、幸運を引き寄せます。


また、この状況、とてもハードな改革を促してもいますが、

よく目を凝らすとその向こうに、

『心・見えにくいもの』が優しく包み込むように存在します。


地の時代の慣習は、戦時中を想い起してみるとヒントになります。

その当時は、外からの攻撃に備えて、強い鎧を被っておかなければなりません。

外には『強さ』を見せておきながらも、

その動機は『恐怖』から。


こうした問題を振り返り、

今殻を破って、内から柔らかな思いがあふれ出るように、

背中を押してくれているのかもしれません(勝手に妄想)。


保護の感覚を背に、もう一度心から育てることが適うとしたら、

思い切って手をかけてみる価値はあると思います。


天地の自然法則ほど『人間の成長』を喜ぶものはないからね♡

成長を試みる人ほど、味方されます♡


・自主自発で自分ルールをつくる

・セルフケアの技術を学ぶ

・コーチングのスキルを体得する

・生活全般をブラッシュアップ、グレードアップする


サロンでお待ちしております!