Search
  • 湘南茅ケ崎 サロンハナミズキ

大人哲学・それぞれの道をいく



あなたの夢の中に乗り物が印象的に出てくることはありますか?


現実で車や自転車を修理しないといけない事情が突然起きたとかはありますか?


それは内なる心の景色を反映させたものかもしれないと想うと、


何か気づきが生まれるかもしれません。



今、世の中全体に制限が降りかかってはいます。


でも良く観察していると、


感染拡大につながる行為を控えながらも、


水面下で同調圧力が和らいで楽になっている人もいますよね。



多くのことが試行錯誤の時期とみなされてますから、


この時期に関わりたくない人との関わり方を変えるチャンスだと言えるのです。



それぞれが別のやり方を選ぶのが許されやすい。



気分のアップダウンが激しい上司や上役。同僚。


通常運行が出来ないその気分の悪さを人に八当たる連中。


彼らの気分を害さないように、


ビクビクしながら忖度しなくて済む生活を選ぼうかな!?


こんなことがあっちこっちで起こってます。



逃げるが勝ち現象。と言えるかもしれません。


(ヒューッ風っぽい)



リストラにあっても新しい生き方につながって、


少々の不自由さを楽しむ余裕さえ出来たという人も現れてます。



滅多に来ない転機は、


人に良く見られる『正解』を無理に探すと、


かえって視野が狭くなってわからなくなるのだろうと思います。



それぞれの道を行く。それぞれの花の咲かせ方がある。


大人哲学。



これから益々増えそうですね(^^ゞ


この選択肢は風の時代らしい生き方なので、


いずれどこからともなく同伴者が現れるだろうと思います。


その頃のあなたは今よりも逞しくなっていて、


多少の価値観のずれなどどうでもいいとさえなってるだろうと思います。