Search
  • 湘南茅ケ崎 サロンハナミズキ

姿勢を正すは意識を正すこと




姿勢を正そうとするとき、意識を正しています。


命令をしているのは意識。


意識は、身体全体・手足を支配する側に立ちます。


自分に正しいことをさせるとき『愛情』が働いています。



意識がしっかりするとき、


わたしたちは人生の主役になります。



気分の悪ささえ、肉体を管理し直せば、開放されるほど。



ということは、


気分の悪いときほど、体調の悪い時ほど、姿勢を正そう。


そうすれば意識が正されているのだから。



姿勢を正して、肉体管理を済ませたら、


つぎは今日の食べ物をチェックしていこう。


身体の欲しいものを摂ろうとしているでしょうか?


それとも、


不満が欲しがるものに、手を出しているでしょうか?



ここがまた、幸不幸の分かれ道。



乳幼児に適当に食事を与えるでしょうか?


しないはずです。


栄養のあるものを考えて、与えようとしないでしょうか。


大人になっても先天性の活かし方は同じです。



意識を正して、食事作りにトライしませんか?



シンプルな食事のヒントは、給食の配分。


トレーに『①メイン(蛋白源)②サブ(野菜類)③主食④汁もの』でしたよね。


食事が苦手な人もトライしやすいから、この配分おすすめです。



始めから高度を狙わない(笑)


①と②は、量を逆転させれば療養食に。


混合させてしまうと、さらに時短。


スリランカでのカレー類は、まさにこれ。


とても簡単に調理できるように、工夫されています。



子育て中の人も、


自分育ての人も、簡単な肉体管理と食事管理から実施しませんか?


自己管理能力がどんどんつきますよ。



人生は毎日の積み重ねですから、未来のためにも、


今やれることを楽しんでtryしましょ♡