Search
  • 湘南茅ケ崎 サロンハナミズキ

家族の中身は人格の反映


星詠みまだですか~!?とお声を頂いて焦り・・・。


ちょっとこちらのブログは間が空いてましたね、すみません。



ちょうど今の時分は、


12日に反省や復習、落とし物を取りに行くなどの意味合いがあります水星が逆行が順行し、


21日の蟹座二回目新月の間です。



ポイントは①蟹座二回目新月、②山羊座大御所三星、③火星牡羊座半年滞在。


家族を含め、家族のような仲間を守るために本当に必要な行動です。


それは「愛ですか、それとも暴力ですか」と問いてみてください。



一昔前までは長老の鶴の一声に従うことこそ良き人格とされたはず。


しかしそれが今はテレビのコマーシャルでも話題になりましたが、


「僕は手伝わない」つまり、「やる」が当たり前の時代。



蟹座は女性性に縁が深く、牡羊座火星は男性性。


両者を取り持つ規範や組織、構想をバックアップする山羊座。


これが揃ったら家族改変のほか思いつきません☆



実際この因果応報が、露骨に今降りかかってます。



愛だと思っていたものが『しがみつき』だった場合は、


協力体制がなかなか進まないでいます。



自分を成長させようとする人が心に置いているのは『愛』、


自分を守ろうと必死な人が心に置いているのは『暴力』ってこと。



自分を守りたい一心であった場合、


自分の成長を止めてることが多いので実は暴力、


おまけに嫌厭し他人に危害を加えるのでやっぱり暴力ってわけ。



自分の守り方が低次なのか高次なのか問われてます。


結果それが家族運営に反映されています。



あなたの家族があなたを前にして、


楽しそうにニコニコしていますか?


これが答えになってます。



因果応報、自業自得はとても重要な機縁。


使わなくっちゃ損。大いに活用しましょう。



火星牡羊座の滞在はとても意味があります。


12星座の筆頭に星が戻って本拠地に入っているのですからね。



男性性のあり方が大いに問われてます。


行動力には同時に高度な抑制力が必須。


幼稚だと行動力は衝動や攻撃にしかならない。



だから、


自分の感情を上手くコントロールできる自立した男性とタッグを組むこと、


自立した行動力のある女性を見本にすること。


女性性と男性性のバランスがとれている人とドンドン交流することです( `ー´)ノ