Search
  • 湘南茅ケ崎 サロンハナミズキ

心が悩むと体は固く重たくなる


新年度が始まりましたね。


すっきりスタートダッシュとはいかない人も多いのがこの春。

温かい陽気で一斉に花たちが咲き誇るのとは違って、

人間の心はなかなか扱いが難しいです。


今年の春は新しい試みをした人も多いようで、

なかなか体も追いつかない模様です。


そんなときは『心が身体を固くする』と知っておいてください。


今『不安』がある人は意識してみてください。


不安になると、人間の脳は脳神経を伝って筋肉を緊張させます。

とくに僧帽筋と胸鎖乳突筋。自我を防衛しようとする姿勢をつくります。


肩こりや首こり、頭痛のほかに身体の固さ重たさがあったら、

それはあなたの中の不安に呼応しています。


そしてこの不安には二種類あります。

着手すれば解決できる不安と、時間の中で解決するもの。


二種類を分けるには、

一度メモに不安の材料をただ書いてみてください。

その中で振り分けられます。


ある意味、

時間をかけないとわからないものは、今考えても仕方がないことです。

ハッキリ割り切ってください。考えなくてよいこととしてしまいましょう。


不安の中身も線引きしないと、どこまでも憑き纏います。


昔から『怨念・疑念・情縁・執着』は心を蝕むと言います。

悩まなくてよいことを悩まないことです。


身体が重く固く感じるときは、無理をせず整体を受けたりすることをお勧めします。

力を抜いて他者に預けることで、

身体の緊張をとるきっかけになります。身体で学んでしまいましょう。


人間はそんなに強いイキモノではありません。

上手に調教して気分を一掃したら、

今着手する必要があることにだけ、精を注いでいきましょう。


賢い選択を応援します。