Search
  • 湘南茅ケ崎 サロンハナミズキ

心身症を深く考える①


年末が押し迫ったこの時期に、

30日蟹座で満月を迎えます。

本日の19時半ごろにはお月様が蟹座に移動しますので、

その辺りをちょっと意識していくと面白いかもしれません。

蟹座は家族・団欒・居場所・防護などの世界です。そこで満月が起こります。


2020年は国際的に大変な年になりました。

それぞれが色々な思いや結果で、年末年始を迎えていくのだろうと思います。


今年サロンではブログでも取り上げてきましたが『共依存』の性質について取り組んできました。

こうして一年を見渡してみると、

・思いがけないことが起きてしまいました組

・また同じことの繰り返しを起こしてしまいました組

に分かれてたかなぁと思います。


どちらにしてもその不調に関係していたのが『共依存性質』でした。


そもそも心身症を患っていても、

恥の感覚に襲われて否認してたり、

その根源の原因がまったく掴めてなかったり、

なんとなく気がかりになってはいたものが、

今年は目に見える形で出て来た感じです。


生理的作用を抑圧するため、

自分本来のの意向を見失って、対処がわからない習慣がずっとついてまわってました。


共依存の礎はそもそも『生育家庭』で身につきます。

家族間(特に親子)の線引きが上手く引けずにいるため、

自分の気持ちと相手の気持ちを混同し、

自分の本来の感じ方や願望や要求を自己表現できずにきたのが災いしてます。


処理し損ねた生理作用や要求が自分の身体の中で溜まりに貯まって、

身体を攻撃しています。


同一方向への誘導が家庭内で強化されていた家庭で育った人ほど、

この傾向は顕著に観られました。


家族の在り方を改めて考えさせられる時間を、

2020年は与えられたように思います。


物理的距離が最も近い親しい関係ほど、

人の感情に巻き込まれやすいので、

線引きの必要性を思い出していただきたいです。