Search
  • 湘南茅ケ崎 サロンハナミズキ

断捨離から生き返りのスタート



アーユルヴェティックライフのテクニックをご紹介します。

最初の一歩は『断捨離』です。


もうね、部屋は『その人そのもの』なのです。


ごちゃごちゃしている人は、心も考え方もごちゃごちゃだと覚えてください。


あなたの部屋が、もし物であふれかえっているなら、

あなたは『必要なものと、そうでないもの(欲しいもの)』の区別がつかない人です。


ホントは、必要なものだけで充分なのです。

そうでないものに手を出していくために、ごちゃごちゃとした人生にまでなります。



≪テクニック≫

*もったいない・・・は、に任せている行為。

*潔く捨ててしまおうは、至上の考えに任せている行為。



後でまだ使うかも???

後でまた買うことになったら・・・と思う人は、

物惜しみ、ケチの質。心にのみ込まれています。

だからこれ、いつまでも憤怒を生みます。


買ってどんどん増えて、自己管理不能な人は、

不安型の愛着問題を抱えている可能性大。

痛みや弱さに敏感で、小さなことでも大袈裟になります。

周りに対処を望むわりに、自分では健康管理に手が伸びません。


買ったけど、知らんぷりで整理せずに溜まっていく人は、

回避型の愛着問題を抱えている可能性が大。

問題を直視することが怖く回避したくなります。

直面しそうになると、いつも別のことを持ち出してあやふやにします。



捨てようとすると、『でも』が出てきて打ち消す人は、

両価型の愛着問題を抱えている可能性大。

打ち消す考えが常に頭に浮かびます。

望んだことが裏切られ、強く傷ついたショックの経験が疼きます。

反対感情の併存が子どもの頃からあるはずです。

選ばなかったほうが、とても良かったものに映るような幻想癖もあるはずです。



自分で惑わして、

これで人生がごちゃごちゃしていきます。


使わないものは使わないものなのです。

物惜しみやケチの怒り気質が染みついたものに囲まれて、幸せですか?


多く持とうとするのは、それだけ『大きく』見せようとする考えから生まれます。

等身大以上のものを持とうとすれば、必ずそのうち息が詰まっていきます。



*心の惑わしを、きっぱり断りましょう!


*物惜しみ・ケチ・しがみつきは、捨てましょう!


*過った考え方から、即刻離れていきましょう!



これで人生はスッキリ、生き返りがスタートします。



引き出しや扉の中のものをたっぷり処分して、

アルコール除菌や、

黒カビには塩素除菌をして、

すっきりした部屋で生きていきましょう( `ー´)ノ



風通しを良くして乾いた後は、

ユーカリ、ヒノキ、ビャクダンなどのお香やアロマで空気も爽やかに。

のどの潤いには、

お水にスライスしたオレンジやレモンを入れて召し上がると疲れの予防になります。

ほてった身体を休ませて、心が和んでくれますよ。