Search
  • 湘南茅ケ崎 サロンハナミズキ

昨年を活かした選択をするとき



只今お空では太陽は牡羊座を運行中。

じきに先に牡牛座入りしている星々に追いつきます。

先日足元をと言いながらなんなのですが・・・・

ちょっとだけ先取りの星詠みです。


気にかかっているのが5月14日の木星魚座移動。

今年イレギュラーな動きをしています。

7月28日にまた水瓶座に戻ってくるのですが、どうもここだけ魚座カラーがキンキンになりそう。

昨年の大変革から、

一時小休止のような状態になるのかなと思います。


2020年といえば、

知らずに染まっていた共依存性質から、

思いがけない事態(コロナ禍)で自立を促されたような状況でしたね。


誰もが痛手を負ったとも言われている流れでしたが、そうでない人もいたわけです。

その差に苦しんだ人も、なぜかこの時期は過去も含めて和解が出来そうです。


昨年3月→6月→12月と絡んだ一件が、

5月26日射手座月食→6月10日双子座日食へと引き継がれて、

私たちの心の痛みを和らげてくれそうな気配です。


紆余曲折な中、

心のモヤモヤと闘った人、

大きな問題を前に押しつぶされそうになった人、

ダイナミックに変化をした人。

様々な場面で、

隠れた自分の本心に触れて突き進んできたことだろうと思います。


この5月6月は、

コンディションの調整ややりたいことにもう一度目を向けるべきときです。


タフな交渉やややこしい相談事はこの時期、

不思議と言葉になりやすく、

本心からのコミュニケーションがしやすくなるかもしれません。


アウトプットの際はお互いの立場を理解した上で、

言葉を選べるような感じですね。


合否に関わらずそのコミットが、

真に自分の持ち味と才能を活かすための新しいスタートになるだろうと思います。