Search
  • 湘南茅ケ崎 サロンハナミズキ

本当の自分の見つけ方には手順がある


12月に入りました。

今年は紅葉が綺麗ですね。庭先や街路樹でも目に留まると美しい。

海岸は日中ぽっかぽか。

雪を被った富士山を横目に、砂の上でぽけっとするのがお気に入りのセルフケアです。


窓から空を見る、雲の流れを見る、香をたく、お家カフェする。

小さなことですが、みんなセルフケアの部類です。

どんなことが起ころうとも自分のリズムを信頼して、

自然のながれと一緒に生きる工夫をしてみましょう。


寒さに負けないように心温かく、

身体をご自愛しながら生活をしていきましょうね。

日頃の疲れは溜めないが基本です。


さて今日はボディ編。


今年後半になるほど、

『自分をやっと変えることができました』組と、

『自分をもう変えたいッ』組とに分かれました。


自分らしく自由に生きたいと願うならば、

まず自分の生活に自分で規律を作り、そのリズムに乗ることです。


基本原則。

規律を作るのも自分、守るのも自分。

自分の生活の枠組みを自分で創り上げていくから、自由に手が伸びるのです。

とてもシンプルな論理です。


リズムに乗るまでは、自分で自分に発破をかけること。

強迫的になるのでもなく、批判的になるのでもなく、

自分とつき合うこと。

ここは端折れません。


自分の怠けた習慣を処分する気がない人は、

アーマ(未消化物)もマラ(老廃物)溜まる一方です。


結局は、自分との付き合い方によるのです。


リズムに乗って運が上向きなときは、

忙しい時ほど時間を作ってボディのセルフケアを取り入れること。

運が下降気味ならなおのこと。

断ち切る手段に思い切ってセルフケアに乗り出しましょう!


身体は掛け替えのない道具ですもの。


お疲れの時は、筋力も内臓機能も低下気味。

だから体力を使わず、賢く負担をかけないようセルフケアをします。

そこで役立つのがアーユルヴェーダの薬草オイル。

ケミカル成分を含まず植物の力をあますところなく享受できます。


溜まった毒素は排水溝のつまりが原因。

豊かなハーブオイルを皮膚からすりこみ、

溜まったマラ(老廃物)やアーマ(未消化物)をオイルで溶かして除去します。

溜まりやすい場所(マルマ)は念入りにマッサージし、

筋肉と血管を解して排出します。


普段から酷使している場所ほど軽くなってリラックスしますよ。

セルフケアで身体をリフレッシュさせエネルギーをチャージするほうが、

圧倒的にパフォーマンス力が上がるもの。

健康な身体だから、最良の思考と動きが生まれます( `ー´)ノ


皆さんがご存知のヨガは、マルマを刺激するように考えられたものですよ。

朝一のヨガはマルマを刺激して血行を促進し、

脳の働きを活性化させて、

その日一日を最高のパフォーマンスで過ごせるようにするためです。


やるとやらないでは大違い!一日の価値が違ってきます。


サロンでのボディメンテナンスは、

浄化法のアヴィアンガ(マッサージ)と、

頭部にオイルを垂らすシローダーラです。


強迫的な状況にある人は、シローダーラをお勧めします。


オイルが額から頭部へ、頭部から髪の毛を伝って流れていく感覚は、

日常生活ではなかなか味わえない経験です。

この不思議な心地良さが、眠りにつく寸前のたゆたうような意識に導きます。


スリランカでは、

不安や緊張、ストレスやうつなどの精神的不調にシローダーラを使います。


身体と生理的作用が健全であればあるほどパフォーマンス力が上がり、

その人らしさを引き立てます☆