top of page
Search
  • Writer's picture湘南茅ケ崎 サロンハナミズキ

現状を受け止める受容力を高めよう



今年も半年が過ぎようとしています。

さて、皆さま動お過ごしでしょうか?


今日は受容力のお話しです。


今目の前になる現実を受け入れる気持ち。ありますか?


理想や要望はともあれ、

とにかく現実は『これ』なんだと認識する力を持っていますか?


この受容力があるほど、

『心の置きどころ』を自分に感じさせてあげられます。


出来なかったことより、

出来ていることに目を向け、

さらに出来ていることを当たり前と思わず、

意識して大切だと思ってあげるひとは最強です。


自分で自分に『ALL OK』を出せる受容力は、

人生で持たなければいけない財産です。


そのため、

慌てず、焦らず、自他を分けて考え、マイペースを維持できます。


なぜ、このお話をするかといいますと、

星詠みが絡んでます。


6月11日に、3月から水瓶座に滞在していた冥王星(潜在的力を示す)が、

一つ前の山羊座に戻ります。

2008年より山羊座に滞在していた冥王星が戻るこの現象は、

過去の慣習や常識にまだ未練がるものは、

引きずり込まれる可能性大だからです。


せっかく自由を手に、前を向こうと生活を刷新したのに、

ちょっとした出来事によって、後戻りしてしまう現象が起こりやすいのです。


もしも戻ってしまうような気持ちになるようなら、

今日のことを思い出してください。


未練を改めて自覚し、

もっと明確に因果関係を把握して手放す時間に活用してください。


冥王星が完全に水瓶座に戻るのは2024年の11月。

一年以上のなかでこの行きつ戻りつ現象は起こります。

テスト期間と思って活用されることをお勧めします。


心理カウンセリングの「心のメモ帳ブログ」内容に当てはめると、

せっかく共依存病理を脱出しようとトレーニングをしていたのに、

ひょんな出来事から、

また共依存の状態に入り込んでいたなどという感じですね。


ぜひ、このテスト期間運行を、

実力行使のためと思って上手に過ごしてくださいね。

コメント


bottom of page