Search
  • 湘南茅ケ崎 サロンハナミズキ

自分を好きになれないならディナチャリアで再生しよう


先日のブログは衝撃的だったと思います。


自分を好きになれないという悩みを抱えている人は、この世に沢山いるものです。


自分を肯定的に受け止められないと思っているのは、自分だけだと思っていた人も、


考え直すチャンスにしていただきたい。



そもそもアイデンティティーは『生活』と密着してつくられたものです。


私たちは、外部環境から沢山の言葉を受け取っていて、


ある意味、その人の姿やキャラクターは、その人自身が創ったものだと、


一概には言えないのです。



受け取ったメッセージが、歪んだ価値観であった場合も少なくありません。


そうした結果、メッセージに縛られて、自分を『定義』し、


キャラクターを背負ってしまったなら、


今一度、それらを刷新する必要が人生のどこかで必要です。



今、がチャンスです。世の中そのものがガラッと変わろうとしています。




ディナチャリアとは、アーユルヴェーダでいう『一日の過ごし方』です。


『生まれたての赤ちゃん』を愛情持って育てるイメージで、


生活習慣をつくってください。



日の出からおおよそ一時間前起床(今は3時過ぎだわWWW早ッ)とありますが、


無理しない程度の起床時間から始めてください。


自分のための生活、自分自身を活かす生活を創るのが目的。


ぜひ創造豊かにやっていただきたい。



何のためにやるのか?(先日のブログね)


それがわかれば、やりがいも生まれます。


自主・自発的に取り組んで、自分で規律を創り上げる歓び。



とりかくやり続けて体得するのみです。


今までとは違った生活をする自分=本当のアイデンティティー


になります。



今年後半にまた大きなチャンスがありますよ。


5/26射手座月食→6/10双子座日食期間に起こったことは、


12/4射手座日食にまたがって、一つの大きな物語になってます。


揺るがぬ決心で勝負できた人は、自分の選択をより肯定できるはずです(^^♪



2008年から始まった大改革に隠されていた宝ものが、


この時期見つかった人も多かっただろうと思います。


2008年から始まった大改革から、もう残すところ数年です。



アイデンティティーは、一朝一夕に解決するものではありません。


期待や理想を一旦脇に置いて、


現状を真っ直ぐにみて、そして肯定し、


ここからゆっくり積み重ねていきましょう。



ディナチャリアが板につくと、


日の出近くになると勝手に起きたくなるし、


日暮れとともに体が休もうとする感覚が勝手に動きます。


夏仕様、冬仕様も勝手に変わります。


ある意味動物並みになります。