Search
  • 湘南茅ケ崎 サロンハナミズキ

自己愛を学ぶことからやり直す


今日は新月です。

災害などの悲しい情報が飛び交っていて、

新月どころではないという気持ちの方もいらっしゃると思います。

お亡くなりになられた方のご冥福をお祈りするとともに、

一日も早い復興を願いつつ、生活のヒントになるようなことを取り上げようと思いました。


梅雨空のもとでは、日光の日差しがさえぎられるため、

季節うつ病に似た症状が、元気な人にも発症するケースがあります。


アーユルヴェーダでは、神経過敏になりやすいヴァータ性と、

むくみや消化不良、燃焼不良に陥りやすいカパ性が増大しやすいとしています。

ご自身の体質に、呼応しやすいので気にかけてみてください。


そのようなとき、

傷ついた人の気持ちに触れ共感すると、線引きが取り払われてしまって、

どこまでも気分の不調を引きずってしまいやすくなります。

これが体調にも影響します。


そんなときは、『もう一度自分を大切にし直そう』と、マメに声をかけてみてください。

我が子を愛する母のように優しく。

これもコーチングです♡


と同時に、暗い部屋にいるようなら電気をつけて、日差しの代替にします。

光療法とも言われてます。


景色の中に、緑色や黄色をいれると効果は上がります。

海は浄化、森は癒し。というぐらい、心をゆっくり和ませてくれます。


神経過敏に陥りやすい人は、ヘッドマッサージや足裏マッサージを、

消化不良に陥りやすい人は、プチ断食がおすすめです。


自分の命を大切にする心がけが、誰かを助ける力へと繋げてくれます。


スリランカ研修のときにお世話になった先生は、

『面倒だと思ったときは、毎日ヘッドマッサージと足裏にオイルを塗っておきなさいwww』と、

アドバイスをくださいました。