Search
  • 湘南茅ケ崎 サロンハナミズキ

葛藤の中身を見つけてあげると元気になる




むかむかする。胃もたれ。つまった感じ。


スッキリした感じがしない。


内科にずっとかかっているけれど、不調が改善されないとお考えの方。


メンタルに素直に、向き合ってみるチャンスを作ってみてください。



アーユルヴェーダでは『胸のつかえ』について考えましょうとアドバイスします。



気がかりなことを押し込めていると不調になります。


安全な場所ではっきり口に出す場を持ってください。



あなたが、

・感じていること

・思っていること


を、外に出してあげることで改善します。



あるから苦しむ。なくなれば苦しまない。


という、とてもシンプルな療法ですがとても効果があります。



表にあれこれ出しているうちに、


すっきりしたので『そうか』『今度こうするね』と、


処方箋を自分でつくってしまうのが人間であるとアーユルヴェーダは考えます。



なおそうとするよりも、わかろうとすること。


これ大事なことです。