Search
  • 湘南茅ケ崎 サロンハナミズキ

静かな朝の時間でこころの栄養補給



体調不良になったとき、


『心』を静かに空っぽにしてあげる時間を持ってあげましょう。


朝の時間がおすすめです。



今は極寒ですけど・・・、


窓を開けて夜明けの景色や、空気をゆっくり吸いいれるようにしましょう。



知覚器官は、あなたが思っている以上にその状態を精密に感知して、


幸福な時間を味合わせてくれます。



頭でわかろうとせず、心と体で感じてください。



吸い居れた澄んだ空気は、その昔プラーナといって、


人間を快活にするためのエネルギーがたくさんあると言い伝えています。



科学的に解明する以前にも、人はこころで感じたことを素直に大事にしています。


わたしたちも頭でごちゃごちゃとわかろうとせず、


ただ静かに感じて味わえばいいのです。



不調の原因は、


大抵心に住み着いた『欲』が原因です。


なんでも吸い寄せ、なんでも取り込もうとして、上手くいかないから具合が悪いとなります。



だから、心を空っぽにする時間を味わってみましょう。


こんな簡単で大事なことを忘れてたかもしれないと、


思い出すかもしれません。