Search
  • 湘南茅ケ崎 サロンハナミズキ

物事の発端


事の始まりは何だったのだろう

そんな問いかけを静かに自分に問いかけてみることを

内観と呼びます 分析(客観視)の瞑想です

これを積み重ねていくことがエゴの存在を明確にします

エゴが何をやらかしてしまったのかを見破り

調教していく訓練です

そこに必ずあるのは「怒り」の感情です

「無い、不満、足らない、不安」

自分の存在価値を侵されているとエゴが判断し

ネガティブな感情が沸いていくのです

まるで湖の水面が波立つのとよく似ています

これを瞬時に自分を観て見破ること

このテクニックは必須です 訓練あるのみ

自分の心を良く観察しているほど穏やかです

余裕という穏やかさの持ち主です

#心理