Search
  • 湘南茅ケ崎 サロンハナミズキ

病因要素の王様


アーユルヴェーダでの病因要素の王様はヴァータ(空・風)です

「心をつかむことは風をつかむことに似ていて難しい」

という言葉を聞いたことがあります

言い伝えにはたくさんの深い意味が隠されていますね

邪な思考(風)が心(空)を曇らせ情熱(火)が消え失せ

悲しみの雨(水)が降る状態で生きる(土)ことになります

一方、最善の思考(風)により澄みきった心(空)をもってして

実直な行動(火)をするから喜びの感情(水)が潤う人生(土)となります

どちらを選ぶかが人生で問われ続けています

アーユルヴェーダはまさに「生命の科学」ですね

余談ですがその時代に修行を積んで心とつながる過程を

凝縮、要約し書物として残されたものがパタンジャリの「ヨガ・スートラ」です

だからヨガは「心のコントロール」です

写真 Stefano Montagner-The life around me

#心理