Search
  • 湘南茅ケ崎 サロンハナミズキ

シャドウの扱い方は自分への配慮


愛し方は他人への愛し方と同じになります

自分への接し方は愛し方の土台です

自分への配慮は他人への配慮です

自分に厳しい人が他人にも厳しくなるのは

自分を許していないので他人を許すことには損を感じるからです

許しがたい自分(シャドウ)を抱えて不安があるため

抑え込むことでしか自分と向き合えていません

そのため他人に同じ配慮をしてしまうのです(同一化)

一方自分に厳しい人が他人に優しくなれるのは

ゆっくりでしか成長しないことをよく理解しているからです

時間をかけて出来ない自分を許しながら取り組み続けて

結果を出している経験をお持ちです

だからプロセスの中でペースや加減をよく理解しています

成長のスピードは一人一人様々なので同一化などありえないことをご存知です

シャドウの扱い方を学ぶと自分への配慮の仕方が変わります

他人への配慮も変わっています

いいことばかりなのです

愛し方まで上手になって一石二鳥です

それ以上かもしれません

sgf01a201501180000.jpg

#心理