Search
  • 湘南茅ケ崎 サロンハナミズキ

勘違いし続けてしまう癖


sgf01a201305020700.jpg

妄想性から他者を全く信用できなくなる性格の偏りに発展することもあります

他者の発言や行動をまったく信用が出来なくなってしまって孤立感がいつもあります

常に自分の感情を通し物事を見ているために偏った見方が習慣化されています

なかなか抜け出せません

自分は絶対正しい

他者がいつも問題で自分を傷つけようとしている

こんなふうに思い込んでいては本当の世界を見れてはいません

例えて言うならば

保護しようと手を差し伸べているのに

自分に危害を加えるようにしか認知できずに威嚇しつづけている迷子の猫みたいです

強い猜疑心を外さないと

愛情すらをも受け入れられない状態になります

強い拒絶の背景には深いこころの痛手があることがほとんどです

原因の一つに

他者を信頼する精神機能へのダメージが

乳幼児期に起きていた可能性があります

発達心理学の観点から自分の歴史をみてみると

頑なな心の扉がふいに開くことがあるのです

母子間を通してつくられる愛着に問題が生じていたかもしれません

もう一度一から学んで思考をコントロールし直せば

今いる世界が優しい世界に変わることはあるのですね

誰も恨まないでほしいです

怒りや恨みからは幸せは生まれません

歴史ごと癒しのプロセスが必要です

#心理