Search
  • 湘南茅ケ崎 サロンハナミズキ

複雑な二重構造


Boy Picking Berries

子どもの頃に大きな心の傷を負い

もう二度とあんな思いはしたくないと強く思った経験が

思いもよらない人格形成に向かってしまうことがあります

トラウマティックエピソードをお持ちの方の行動はとても特徴的です

傷ついた本人をオブラートに包んで重たい扉の中に隠して閉じ込めてしまいます

そして本人に変わって社会生活技術面用の人格を創り上げます

対人関係では後者の社会生活技術面用の人格が活躍します

喧嘩もします 競争もします 

従順にもなります 思いやりもあります

色々な場面に適応できる人格です

でも本当の自分は、、、扉の中です

この二重構造に気づいているようで気づいていないのです

根深いこころの傷跡は人格の統合を阻んでいきます

だから大人になってもパートナーに依存してしまうのです

癒着してしまうのです

思い通りになってほしいのです

なぜなら主人格は子どものままだからです

#心理