Search
  • 湘南茅ケ崎 サロンハナミズキ

正確に詠み上げる


今日は、実践することの意味についてです。

これは脳を鍛えることになる。

実験して実証する。

すると、原因と結果を繋げる力がつく。

自分の頭に浮かぶ言葉を使って理解するチャンスが生まれる。

これがありのままのレベルを読む正確さに繋がる。

また同時に、憶測に囚われすぐに答えを出そうとすることは、

成長のチャンスを逃がしているようなものだということもわかる。

誰かさんがイイって言ってたよ。て情報が入ったら、

まず本当かどうか実験して実証するの。

やりもせずイイって思うことは「妄想」「幻想」「信仰」の類なのね。

それは自分のものではない、「虚偽」「搾取」といえる。

「知識」を「知恵」に変える時間を持つのよ。

実践していることだけが、唯一自分のものです。

これは自分らしさを知る手立てなのよね。

こう考えてみると自分ってとっても小さいですよ。

自分の人生を振り返ってみると、そんな大げさなことは大してしてはいない。

自分を受け容れることはそんなに難しくはないはずです。

読み上げる力が正確だと、現状の自分に見合う選択が可能になる。

逆説的に、

憶測の中でとどまっているなら、

「妄想」「幻想」「信仰」「虚偽」「搾取」ごと受容する羽目になるでしょ。

こりゃ重たいし膨大だわね・・・

人生の迷子になっているときは、冷静に読み上げ直しをすればいい。

今ここに在る自分は、過去の繋がりからしか生まれていないのだから。

今まで放り出されっぱなしの出来事を、きちんと解釈し、

意味づけし直して、貴方のモノにするところから始めればいいと思います。

#ヴェーダ