Search
  • 湘南茅ケ崎 サロンハナミズキ

心は知の力に救われる


心は知っています。

それが愛なのか、それともコントロール(支配欲)なのか。

心は愛の中でしか鎮まらない。

降り注ぐ愛の中では、心は閑かにある。

愛情を注いでくれるはずの人から、注いでもらったものがコントロールだったなら、

間違いなく人をコントロールしてしまいます。

管理、監視、支配、操作、依存、同一化を注がれていませんか?

愛だと勘違いして、貴方も誰かをコントロールしているかもしれない。

コントロールならば、貴方の心も相手の心も穏やかになることは、ほんの少しか無いに等しい。

「私の心・頭・体」は何をしているのだろうか?

ジュニアーナ(区別知)のちからでよく観てみましょう。

愛はその人らしさを存分にのびのび発揮することを願っています。

貴方のちょっと先の未来に望んだ期待に応えられなくても、結果にならなくても気にしない。

それが出来ないというなら、

コントロールしかないということです。

貴方は誰の心にも愛情を注ぐことは出来てはいません。

「私の心・頭・体」を救うには、知のちからで欲から解放してあげることです。

#ヴェーダ