Search
  • 湘南茅ケ崎 サロンハナミズキ

当てはめてない自分が自分


どんな世界にも特有の文化やルールってありますでしょ。

でねこれを使って自分が知れるようになります。

一時的に郷に入れば郷に従う自分が出来ますが、

同時にそれに当てはまらない自分がわかるわけです。

そんな当てはめてない自分を見つけ続けると、

自分って人物が大体掴めていきます。

みんなはそうなんだね。私はこれだ。

あなたはそうなんだね。私はこれだ。

の連続。

子どもの頃からこれがあると、

集団の中の自分と分けて、

個を見失わずに育て続けられます。

社会慣習に当てはまってない自分の種を大事にしておけます。

中には出来ない自分だっています。

苦手分野があります。

それも大事な自分。

だけどそれは、

らしさに近づいていくための指標になってくれてます。

さらに熟達すると、

色々な場所や場面で沢山の自分に出会って、

自分にとって必要なことがわかってきて、

我が道で我を育てるための風紀が作られます。

自分を活かすためのマイルールが出来ていく。

そのおかげで張り合いのある生活や、

自分らしいライフスタイルが送れます。

好きなことが結局、得意なことだったりしますから、

自分らしく居ることで美も財も豊かさもついてきます。

3月までで断捨離の拡大を一旦迫られたように感じる人は、

ずっと握りしめていた固定観念の殻を破ってみるのがいいかもね。

自分が描いていた達成の形を手放して、

自分の予定通りではないプランを受け入れる余裕を持ってみたらどうでしょうか。

知らなかった自分の個性や、

可能性を発見しやすくなるのだろうと思います。

次は満月の19日に更新しますね。

#ヴェーダ