Search
  • 湘南茅ケ崎 サロンハナミズキ

自尊感情にみる母性愛


毎日の生活を、

誰かの存在に見守られながら生きる感覚が、

人を幸せにすると言います。

慣れ親しんだ世界から離れて、

新しい世界に飛び込もうとしたとき、

誰かが後ろ盾になり、

いつでも帰ってくればいいよと言ってくれる感覚があることで、

勇敢になるとも伝えられてます。

その感覚とはなんでしょうか!?

あなたの中に、

自己を尊び愛そうとする母性愛ありますか!?

生き方改革に乗り出していくと、

なかなかスムーズにいかないことだってあります。

食事作りや運動をしても、

すぐ成果が出てくる人とそうでない人がいます。

「なんでだろう!?」と落ち込んで自分をふがいなく思ってしまう人は、

もっと自分を尊び愛することをしてみてね。

愛するって凄く小さなことの中にあります。

甘美や華やかなイメージがありますが、

実は毎日の小さなお世話の中にあったり、

時には面倒なことを引き受けてみたりと、

けっこう地味なことが多かったりします。

手間暇かけてみて。

そうした行為の中で、

あなたの中に着実に自尊感情と母性愛が育ちます♡

ちょっと小耳にいれておいて。

愛情不足を味わってきた人は、

自分を尊び愛することにちょっと不器用な所があります。

華やかさがなかったりすると不満を持ちやすい。

それから、

先の先まで考えて動こうとする傾向があります。

これは、

危険回避の目的が潜んでいるのだろうと思います。

不快を味合わなくて済むように緻密に計画を立てますが、

それで計画通りに事が進まずに、

ちょっとでもズレていると、

あれだけ考えてやったのにと不愉快になって放棄しやすいところがあります。

人は尊ぶことを忘れてしまうと、

掻き立てられるようになって選択ミスを起こしやすいのです。

だから、

手間暇かけてナンボ♬

人間ってそんな可愛いイキモノなのです。

今日や明日は花屋さんが賑わってます。

あなたの中の母性愛に、

特別にお花をあげるのもイキじゃないかしら。

あなたの心の中にあって、

あなたを尊ぶ思いに、

感謝を伝えてあげるのも高次元の喜び(カーマ)です。

#ヴェーダ