Search
  • 湘南茅ケ崎 サロンハナミズキ

骨格を作り直してリトライ


頭、目の痛みは考えすぎ。見たくない。目の上のたんこぶ的な人が居る。

首の痛みは首が回らないほど追い立てられている。

肩の痛みは抱え過ぎ。

腕や肘の痛みは誰かを押しのけたいか、引っ張り込みたい。

腰の痛みは人生の重みに耐えかねる。

膝の痛みはプライドが高くて膝まづけない。

・・・・・・エトセトラ。

自然療法の活かし方は一味おもしろいですね。

表現がユニークです。

収入改革が益々拍車がかかっていきますこれからは健康第一で考えましょう。

ご自身を安定させる風紀と一緒に、

どうしても必要になるのが精神的と物質的な骨格作りです。

精神的改造とアイデンティティーがしっかりしないと、

これからは手に入るものすら入りません。

そこで大事なこれからのためにヒントをどうぞ。

・習慣化した物に固執しない

・変化を嫌がらない

・物事を四角四面に捉えて人をその中に従わせようとしない

たったの三つ。

自らがこれを守って柔軟に成長をしていかないと、

その人に呼応するように収入が増減します。

それがグレートコンジャンクションです。

人間は自分を支配できると思っておりますが、

運と偶然によって支配されているようで、実は完全に支配はされてません。

再建のこの時期を上手に使って個人の安定を難なく作っていくほうが、

賢い選択です。

肉体の骨格を征する者は、

実は意思を制している者。

あなたもちょっと毎日の生活の中に肉体改造の時間を取り入れて、

安定した生活を送るようにしてください。

#ヴェーダ